T595デッド・エンド・ストリート

古いバイクの記録です。Yahoo!ブログより引越し。

追加作業中

パーツ購入

f:id:t595bb1:20200208204345j:plain

f:id:t595bb1:20200203174518j:plain

緩んだスタッドボルトの件は部品を発注して一時保留。納期は1ヶ月半掛かるとか・・・。
なので1号機のブレーキスイッチと2号機のシート固定ピンの代用品として部品を4点(残り1点は未到着)購入しました。

1.リヤブレーキスイッチ
2.マイクロスイッチ6個
3.クレビスピン10本
4.棚ダボ用ネジ付きピン(未到着)

マイクロスイッチはブレーキスイッチの代用品に出来ないかと購入しましたが固定用のステー作成と配線が必要ですので別の機会に回します。

 

 

 

 

 

 

ブレーキスイッチ取付

f:id:t595bb1:20200208204435j:plain

ブレーキスイッチの端子は110型2極コネクタに変更しました。付属のフックスプリングを取り付けて完成です。ブレーキペダルを踏んでもランプがちらつく事は無くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シート固定ピン取付

f:id:t595bb1:20200208204410j:plain

f:id:t595bb1:20200208204416j:plain

クレビスピンでシート固定ピンを作ってみました。
クレビスピンはM5サイズでフレーム側のネジはM6ですからピンが落ちない様に小さい穴のゴムワッシャーで固定しました。それからピンに6mm径のカラーを差込みピンのガタを無くします。後はワッシャーを挟んでベータピンを挿し込んで抜け留めとしました。ベータピンは左右をワイヤーで連結して無くさない様に。
ただしゴムワッシャーのみではピンが落ちる事は無いものの固定力はあまり強く無いのでシート取付の際に指で押さえてないといけません。
やはり1号機の様にフレーム側にM6ネジ固定にしないと駄目ですね。