T595デッド・エンド・ストリート

古いバイクの記録です。Yahoo!ブログより引越し。

クラッチホルダー試作中

クラッチワイヤー流用

f:id:t595bb1:20200425233436j:plain

2号機のクラッチケーブルはクラッチの重さと取り回しを改善するために1050と同様にエンジン横を通す様にケーブルを変更しています。
純正品では無く入手性の良いCB400SF用で代用していますが、全長は問題無くてもアウターとインナーケーブルの余長が異なるためアジャスターを目一杯延ばしても足りずレバー側にワイヤリングして調整しています。

試作品

f:id:t595bb1:20200425233554j:plain

延びると調整シロが無くなるので他車のケーブルホルダー(KLX250用)に合わせて3mm厚アルミ板で試作品を作ってみました。
純正の鉄板だとクラッチレバーを引いた際に若干しなりが出るのですが、3mm厚アルミ板とKLXの鉄ホルダーはワイヤーを引く際の剛性感は向上しました。
※見た目の格好悪さは別にして・・・(^^;。
ただワイヤーの固定位置が思ったほどには改善しなかったので作り直しです。

裏側はどうでしょう?

f:id:t595bb1:20200425233723j:plain

クラッチケースに当たるボルト穴の座刳りも考えないといけませんが、3mm厚のアルミ板に1.5mmの座刳り穴を付けるのも躊躇しますね。