T595デッド・エンド・ストリート

古いバイクの記録です。Yahoo!ブログより引越し。

けちょんけちょん

杖立温泉 鯉のぼり祭

イメージ 3
土曜日のチェント・ミリアかみつえの帰りに結構な雨に降られて翌日の天候が心配でしたが、朝方に杖立温泉に到着して暫くすると太陽が顔を出しました。
イメージ 1
イメージ 2
昨年よりは風もあって、めざしの集団からは卒業できた様ですw。
昨年よりは暖かく何時もより長く滞在してしまいました。

今日の大観峰

イメージ 4
来月には眼下一面に水を張った田んぼが広がる眺めが見られると思います。今は暖かい日差しを楽しんでいます。

減少してる?

イメージ 5
大観峰から少し走ってオートポリスに到着しました。メインのKCBMは当然カワサキが主体なのでカワサキのバイクが多いのですが、それ以外にもバイク人口が減少傾向にあるとは思えない位集まっていますね。
先に試乗を済ませるため試乗会場に向かいます。チケットのコースを見て懸念してましたが、所々に草の生えた継ぎ目の見える駐車場にパイロンを立ててジムカーナコース仕立ての試乗会場でした。
前回の試乗と同じくカルガモ試乗なのでスタート直後の波状路とか土交じりの繋ぎ目に恐れをなした前走者に合わせて走るしかありません。Ninja1000が人気だったので先に試乗したZX-14R High Gradeで走ったら2速のアイドリングで終わりました(笑)。
その後のなんとか400とか250は足回りのコストダウンが、エンジンと外装と法対策にコストを掛けざるを得ない現在においても昔と変わらない手法である事を感じたので早々に帰りましたw。
帰りに参加者のバイクが留めてある駐車場を眺めてみると、昔と違うのは高額なアフターマーケットパーツが手に入る事かな?との感想が浮かびましたね(笑)。