T595デッド・エンド・ストリート

古いバイクの記録です。Yahoo!ブログより引越し。

井原山~十坊山背振山系西側縦走その2

女岳:1511

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
水を貰って元気を取り戻したと思ったのもつかの間、若干熱中症になったせいか着込んだアームカバーインナーウェアを脱いで調整します。
自転車用のウェアもこの気温では発汗等の調整が難しい様です。ショートパンツはユニクロだしねw。

白龍稲荷:1633

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
女岳を降りて体温を下げるために少し長めの小休止をしました。
エイジさんから水を分けて貰い、塩飴や塩味のある食べ物を補給します。
浮岳を見ると登るのは結構きつそうです。
またもDNFが頭を過りますが、取り敢えず風の入らない登山道を止めて浮岳の山頂の近くまで通じている舗装林道を登って行きます。
丁度、日陰になって風通しの良い林道を歩いていると体温も下がったのか、大分楽になりました。
登山道に入って暫くすると鳥居が見えて来て「白龍稲荷」と書かれてました。
お堂は何故かのしかかる様にそびえる大岩の下にあります。
大岩の上に登ってみました。360度の風景が見れます。もっとも足元は十分に注意が必要ですw。


浮嶽(うきたけ):1642

イメージ 7
イメージ 8
白龍稲荷の景色が良かったせいか、浮岳山頂は神社の上宮があるだけの質素な場所でした。

最後の十坊山(とんぼやま):

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
浮岳からの長い下りを終えて白木峠のゴルフ場に自販機を探しますが、高級そうなクラブハウスの外には自販機は見掛けませんでした(--)。
夕方に近くなり気温も下がって体調も回復してきたところで最後の十坊山へアプローチします。
頂上に辿り着くと大岩が鎮座しており、そこからの眺めはわざわざ30km歩いてきた甲斐があったと言うものです。
夕陽も見たい気もしましたが、まだ4km以上も残っているし夜の下りは避けたいので、福吉まで下る事にしました。
十坊山の山頂530mから海付近まで下るため、この下りがなかなか長くてうんざり(笑)する位でしたが、二丈吉井の集落に到着して真っ先にやったのは自販機でジュースを飲む事でした(笑)。
熱中症と水不足でフラフラになりましたが、夏の一日としては楽しめました。
イメージ 13