T595デッド・エンド・ストリート

古いバイクの記録です。Yahoo!ブログより引越し。

カスタム

955i ブレーキキャリパー更新 2

部品到着 BremboピッチのGoodridge対応バンジョーボルトとKawasaki純正キャリパーマウントボルトM10x60mmが到着したので1号機のキャリパー作業に取り掛かります。 ピストン回し中 新車外しのキャリパーですが保管期間や状況が不明なのでピストンシールにCCI…

955i-2 自作ステー失敗

2号機試乗中 1号機からM4キャリパーを戻して久しぶりに2号機を近所を試乗しました。バッテリーが上がってて充電するまではセル回りませんでしたw。しかしT595カウルを装着するために自作した分割式のステーの強度不足なのかカウルがブレブレになってしまい…

955i ブレーキキャリパー更新

ブレーキキャリパー入手 5月にT595カウルを倒立フォークの955iに装着する暫定ステーも完成したものの、M4キャリパーを1号機に移植したためブレーキキャリパーが無くて絶賛放置中の2号機を動かそうと新しい100mmピッチのキャリパーを探していました。中々出物…

955i バーハンドル慣らし中

グリップ位置調整 バーハンドル仕様についてポジション調整に近所を少し走ってみました。腰が悪いので上体が起きるバーハンドルは腰部の前屈や後屈で動くと痛いので苦手です。ヘルニアではありませんが。 緩くなった前傾姿勢に合わせてハンドルのステアを防…

955i トップブリッジ交換

トップブリッジ交換 ハヤブサの純正トップブリッジ(とハンドルカバー)からバーハンドル仕様の削り出しトップブリッジに交換しました。このトップブリッジは英国のTop Yoke製と思われます。トップブリッジ交換後はキーシリンダーのハンドルロックの確認も合わ…

955i-2 ハンドルバー交換

Two Bros V.3もどき ライザーが高くてカウルステーに干渉するためTwo Brothers V.3ハンドルバーを似たようなハンドルバーに交換します。 肉薄で低トルクでしか締められないV.3よりはクランプやパイプの肉厚が厚く締付けトルクは上げられそうです。V.3を最初…

955i-2 ライトステー完成

梅雨突入 このところ降り続いていた雨は止みましたが湿度が高くて蒸し暑いですね。これから断続的に天気が変わりそうです。2mmアルミ板で試作したヘッドライトのジョイントプレートの情報を元に3mm厚アルミ板に新しいジョイントプレートの寸法を転写します。…

955i-2 ライトステー試作

ライトステー作成中 ぼんやりした天気が続くのでハンドルロックが出来る様なライトステーを試作しました。鉄製の純正品は一つですが、溶接は出来ないので2ピースのパーツを連結しました。3mm厚のアルミ板(A1050)でフレームマウント側のベースプレート。2mm…

955i ハンドルバー交換

TwoBrothers V.3 Clamp 1号機のBFFが一段落したので残りの整備を進める事にして今日は2号機の整備を進めます。逆様にしたバーハンドルを外してセパレートハンドルに交換します。新しく入手したのはTwoBrothersの52mm径V.3クランプです。これに正立フォークで…

955i ブレーキディスク調整

偏り 先日の走行中に直進で手放しすると少し取られるのが気になったのでフロントホイールの状態を確認します。フロントを上げて手でタイヤを回すとある箇所でパッドへの当たりがきつくなる事が判ります。次にキャリパーを片側ずつ緩めて当たりがきついキャリ…

955i 江の串の棚田

江の串の棚田から 今日は良い天気でちょっと涼しい位でしたね。午後からちょっと出掛けてみましたが、自粛中のGW中でもそこそこ交通量が多いので遠出は諦めました。東彼杵の江の串棚田から山の中の県道6号を抜けて嬉野回って帰ってきました。 www.youtube.co…

955i-2 ヘッドライトステー採寸

ヘッドライトステー採寸 2号機に入れ替えて下ブラケットとライトユニットホルダーを支えるステーを作り直すための採寸。ホルダー自体はマグの鋳物(画像左半分)とフレームと繋ぐ鉄製のジョイントステー(画像右半分)で構成されます。この鉄製のステーを採寸し…

955i スペーサー変更

5mmスペーサー 意外に価格が高いスペーサーですが、少し安かった5mmスペーサー(17S)を購入しました。YAMAHA SR/FZR仕様でDucati6穴と互換性有(PCD80)の寸法です。現在代用している鉄2mm*2+アルミ4mm+アルミ1.5mmを鉄2mm*2+アルミ5mm+アルミ0.5mmに置き換え…

955i ちょい乗り

ちょっとそこまで ガソリン補給のついでに何時もの波止場まで。今日は午後から晴れるそうですが今は曇りです。ガソリン補給ついでに何時もの波止場まで。BFFが思ったより沈み込んでおらずフロントが高くて舵角が若干切れ気味ですが、昔のbb1と似た感じで前輪…

955i BFFに交換中

BFFに交換 昨日の杖立温泉往復の汚れもそのままにBPFをBFF+330mmディスクに交換作業を行いました。今回は330mmディスクは取付面オフセットが15mm→10mmに減るためホイールのオフセットスペーサーで調整する以外は特に面倒な手間は掛かりませんでした。 ハヤ…

955i-2 逆転の発想?

逆転の発想w 330mmディスク到着に備えて1号機と2号機を入れ替えようかとして2号機を暫く眺めていると、ABARTH━YAMAHAのコラボバイク「XSR900 Abarth」のハンドルバーを思い出してやってみましたw。要はバーハンドルを逆さにして付け替えます(^_^;)。ちょ…

955i-2 問題点

シャッター式 ずっと保管していたT595用ライトユニットにはHIDが装着されていました。シャッターを開閉してHi/Lo切替を行いますが、もう点灯はしないでしょうし使う事も無いと思います。 ライトユニット装着 ライトステーの位置を調整してみましたが、取付位…

955i-2 T595フロントカウル

T595フロントカウル ブレーキ外して走れない2号機にT595のカウルを取り付けてみました。T595と比較しても想定より低い位置にマウントされるのでセパハンじゃないと無理な感じ。 ライトユニット取外し DAYTONAのリレーにH4カプラーを直結しているためライトユ…

955i 予定外で

BFF入手 まさか落札出来るとは思ってなかった2018年式のZX-10R用BFFを入手しました。安くはありませんでしたが新車取り外しでほとんど未使用の状態なら安いものです。入手した当初はブレーキキャリパーピッチが100mm以外はBPFとほぼ共通だと思っていました。…

955i シム調整

シム到着 夕方に発注してたステンレスシムが到着したので装着してみました。岩田製作所で30/13mmのステンレス製0.5mm/1.0mm厚の2種類です。 ジャッキアップしてシャフトを外してフレーム側ホルダーとサイドカラーの間にシムを挿入して締付けトルク70Nmで締付…

955i-2 長串山のツツジ

955i-2号機 このところ黄砂が気になって走る気になりませんでしたが、リンク調整用のシムが到着待ちで1号機の代わりに2号機を起動して少し散歩してきました。 長串山 桜が散り始めた頃からツツジと藤が咲き始めたみたいで、オープン前の長串山まで走ってきま…

955i リヤリンクグリスアップ

洗車中 バイクは走ると汚れます。日曜日は雨予報だし花粉が飛んでる以外は良い天気なので955iを洗車しました。あちこちチェックするとリヤサスペンションのリンクから若干音がしています。記録を確認すると前回の2019年10月から未整備でした。4400km経過して…

955i 岩屋川内ダム

天気良し 今日はあまりに天気が良かったので東彼杵の山の中を走ってきました。演習場のある大野原を通る林道を走って嬉野茶の茶畑を抜けて岩屋川内ダムまで散歩しました。 茶畑 Ureshino Tea plantation 波状路 大野原の演習場に向かう途中の林道は昔の峠族…

955i 試走中

山中の林道にて プリロード:最弱から5回転締込み伸側減衰 :最強から4回転戻し圧側減衰 :最強から5.25回転戻し突き出し :13mm(トップブリッジ上面からトップキャップまで)油面(実測):90mm BPFは上記設定の状態で裏道から更に山の中を走る狭い林道を走っ…

955i BPFシム構成確認

BPFインナーパーツ入手 外は雨模様なのでネットオークションで落札したGSX-R1000用のBPFのバルブユニットをばらしました。 まずはロッドのネジ頭のカシメを飛ばす作業を行うためにRacetechのホルダーを使って万力にロッドを固定します。電動リューターの円盤…

955i 試乗

突出し変更 プリロード:最弱から5回転締込み伸側減衰 :最強から4回転戻し圧側減衰 :最強から5.25回転戻し突き出し :13mm(トップブリッジ上面からトップキャップまで)油面(実測):90mm 前回の試乗で突出しをやり過ぎた感があったため11→13mmに変更して再…

955i BPF組立・試走

BPF右 組立完了 組立だけなら直ぐ出来るだろうと思ってましたが、意外に手間が掛かって1時間で1本しか組立出来ませんでした(^_^;)。 交換する純正部品 BPFはインナーチューブ本体がカートリッジケースになるためOリング等のシールリングが増えた以外は他のフ…

955i BPF分解・チェック続き

プリロード調整範囲確認 部品交換までは出来ませんが、残りの右フォーク分解とやり残した計測を行いました。BPFはフォークボトムにプリロードアジャスター機構が装着されています。アジャスター部分は特殊工具がないと分解出来ませんがアジャスターの作動範…

955i BPF分解・チェック

くるくる回る ロッドガイドケースレンチが回すケースは90Nmで締められているのでマニュアルではフォークボトムを万力等で固定して回す作業となっていますが車載状態で緩めようとやってみました。 Spin around rod guide case wrench 上手くフルボトムさせな…

955i 油面変更・再調整

955i/955i-2倒立フォーク化 色々時間は掛かりましたが2台共に倒立フォークに変更しました。1号機は足周りは別メーカーの組み合わせです。2号機は倒立フォークもスピードトリプル1050純正で955iの純正ホイールを組み合わせています。 BSTやMarvicと比べて純正…